■FC2カウンター

■イベント

●6/25(日)道の駅「田園の里うりゅう」初夏んまつりに出店。缶バッチ、キーホルダー作り、ボディペイントします。(100円)

●7/26(水).27(木)チカホ(札幌地下歩行空間)に出店。手作り雑貨販売

■サッポロファクトリー出店日

6月21(水).22(木) 7月1(土).2(日).15(土).16(日)

場所がフロンティア館2階(NTTドコモ横)に変わりました。 時間が10時~6時に変わりました。

■雑貨イベント

KIYOMIはいませんが、委託でグッズを販売してもらいます。

●「クリエイターズフェア」ジョイフルAK大麻店 5/17(水)~7/2(日)

■プロフィール

KIYOMI

Author:KIYOMI
【かいとの風】のKIYOMIです
札幌で作家をやってます。
サッポロファクトリーで17年、似顔絵やさんを出店。
インコ好き。

■スケジュール

アイコンをクリックすると、

詳細のページが開きます。

■リンク
■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

オカメインコのnewボーちゃんが、やって来た


うちの旦那は、ペットが死ぬと、すぐに次のペットを買って来ます。

というのも、ペットがいなくなってしんみりしたムードが嫌で、私が泣くのが嫌だから、新しい子を私に渡すと、私は嫌がおうでもその子の世話をしないといけなくなる。

そしたら、泣いている暇がなくなり、寂しくないから…
まあ、旦那なりに、優しさなんですがね…

まだ結婚する前に、私が飼っていたセキセイインコが死んで、朝から「死んじゃった~!」と泣きながら電話して、お互い仕事に行ったんです。

そしたら、旦那は営業職だから外回りとかしてて、その途中に、インコのヒナを買って、私のファクトリーの似顔絵の店に置いていったんだよね。

朝から半泣きで、似顔絵描いてた私でしたが、そのヒナを渡されて、もう、オロオロ…
泣くどころではなく、ヒナをなんとか夜まで、ファクトリーで世話して、家に帰って…

本当なら家に帰ると、セキセイインコが死んで一人ぼっちになって、泣くところですが、新しいヒナの世話に明け暮れる…
まあ、やっぱり、嬉しかったですね…

とまあそんな感じだったんです。

だから今回、オカメインコのボーちゃんが死んで、またすぐに旦那は、新しいインコを買ってこようとしたけど、さすがに、私が断ったんです。

でも、すぐにふさぎ込み、ボーちゃんを思い出してる私に、我慢ができなかったようで…

ある日、ファクトリーから帰ってきたら、なんか、片付けたはずのボーちゃんのかごが出ていて、中を見たら、ボーちゃんがいるんです。(・・?)



あ、あれ?でも、ボーちゃん、黒い…
何気にボロボロ…?

以前のボーちゃんは、シナモングレーのかわいい顔だったんですが、newボーちゃんは、ノーマルで黒いです。

しかもチークもまだら…
毛並みも、イマイチボロボロ…

旦那曰く、たまたまペットショップで、かわいいヒナのオカメインコがいたけど、まだ自分で餌を食べられなくて、それは無理。

したら産まれて半年位経ったこの子は、一羽売れ残ってたみたいで、普段14000円するオカメインコが、12000円に値引きされ、さらにバーゲンで20%offになってて、1万円だったらしい。

「こぎたな~いのが一羽売れ残ってたんだ~」と旦那
「…」複雑な顔の私。

「み、みったくない(醜い)って言うな~!今日から、家族の一員なんだからな~!」と旦那…Σ( ̄□ ̄;)

(^ε^)ぷぷぷ…

みったくないけど~、
まあ、いっか~!

とはいえ、半年過ぎてると、さすがになかなか~新しい環境にビクビクで、慣れませんよ~!

手を相当怖がるし~

最初はかごから出すのも一苦労でした。

最近はやっと肩に乗るようになった位です。

まあ、時間を掛けてのんびり慣らしていきましょう。
newボーちゃん、よろしくね(^_-)
スポンサーサイト


気まま日記 | 12:28:01 | コメント(4)
コメント
おお?なんか懐かしい記事に、コメントありがとうございます。
私も、久しぶりに、もらわれてきたばかりのボーちゃんの写真をみて
今は、ずいぶん大人になったな~~
なんて、感慨深くなりましたわ。
確かに、あまり慣れていない方は、オカメやボタンは難しいと思います。
特に、オカメは30年生きると言われていますからね・・・。
ちゃんと最後まで世話できるか?
年とってきたら、後継者探しておかないとね(笑)
2013-07-30 火 17:56:02 | URL | KIYOMI [編集]
ペットに向く小鳥
オカメはペットには向かないと思います。 ヒナの時期に異様に神経使う、神経質な鳥。体質的に弱い。 ボタンインコも、あまり向かないと思います。

やはり、ペットに向く小鳥は、セキセイと文鳥だと思います。 素人が世話をしても特別な個体でなければ丈夫です。

命はデリケートで理屈ではないですから、適性を理解して飼いたいです。

理想はボタンインコが、セキセイ文鳥みたいな性質なら、更に楽しいのですが。
2013-07-29 月 06:41:37 | URL | 読者 [編集]
こんにちわ~。コメントありがとうございます~。
確かに、セキセイもかわいいし、おしゃべりとかするので、いいですよね。
文鳥は飼ったことがないのですが、小さいけどなつくらしいですね。
ボタンインコも、オカメも、警戒心が強く、慣れにくいのですが
慣れてしまうと、ベタベタなので、これまたかわいいのです。
ボタンは、本来は噛むのですが、うちの子は噛まないし、お触り自由(笑)
オカメは、殆ど動かないので、出しっぱなしでも大丈夫。
オスは、歌を歌ったり、呼んだりするのでうるさいけど、これまたかわいいです。

ま、動物は何でも、かわいいな~~~うんうん。
2011-12-13 火 14:04:00 | URL | KIYOMI [編集]
ごちそうさまです
仲良しが一番です オカメインコは、気質体質を考えると、あまりペットに向かないように思います。 ボタンインコも多少そう思います。鳥類も噛んで、遊んだり学習したりしますが、頭が良いので、シツケはできると思いますが、本能的な部分は無理があると感じます。 セキセイや文鳥が無難に感じます(笑) もちろん個人的な感想ですから、優しい家族に飼われたオカメインコは幸せです
2011-12-10 土 17:52:06 | URL | 観覧 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad