メールが届かないことがあります

メールアドレス ki3yo@hotmail.co.jp にメールを頂いているのに、届かないことがたまにあります。 返事が来ない時は、 携帯090-6444-0761 にお電話か、ショートメールを下さい。

フレーム切手、発売中!

7月3日より オリジナルフレーム切手「北の大地に潜むキャラたち」が 札幌市内全郵便局と、小樽栄町郵便局と、新千歳空港内郵便局にて 発売開始されました。 道内作家5人のイラストが入った切手セットです。 郵便局の「オリジナルフレーム切手」 「北海道」で検索することができます。 WEB販売もあります。

今年の1月の話。チビちゃんが亡くなったのでした。

あ~~もう随分前の話になりますが
今年の1月に、ルリコシボタンのチビちゃんが亡くなりました。
CIMG5502.jpg
CIMG5499.jpg

その時は、インコイベントを控えていて
インコイベントで、お客様とチビの話になると
悲しくなるので、誰にも言わなかったの。
最近の写真には、チビがいないので
あれ?って思われている方もおられるので
一応、今更ながら、ご報告。

こちらは、2年前に亡くなったブルーボタンのかいと。
201305210753000.jpg

CIMG6548.jpg
脳梗塞のような、大きな発作を起こして、
左半身が不随になって
9歳くらいで亡くなりました。

ルリコシボタンのチビは、少し長生きしたかな。9歳半くらい。
症状は、かいとの時とほとんど同じ。

いつもなでなでしていると、
かいとの時と同じように、羽の芯が弱くなってきているのを
感じていました。

少し体重は落ちたけど、元々太っていたチビは
標準の体重になったので、それがいいのか悪いのか微妙でした。
CIMG5478.jpg

大きな発作は起こさなかったけど
ある日、右足を隠すようになった。
右足の力が無くなってきたようでした。

大きなカゴだと棒から落ちてしまうと嫌なので
小さなカゴに移したの。
CIMG6296.jpg

すると、今迄、元気そうに棒に乗っていたのに
小さいカゴに移したとたん
床にぺったり寝てしまったの。
カゴに布をかけて、安静にしました。

今まで他の子達が見える様に並んでいたので
元気なふりをしてたのでしょう。
他の子が見えなくなった途端
安心したのか、気が抜けたのか・・・。
その瞬間、もう、ダメだ~~と感じました。

マメルリハの豆は、チビちゃんが大好きで
チビのストーカーでした。
チビのために、口から豆を出してプレゼントするし(やめてほしいけど)
何故か、ゴミ箱にチビだけは近づけるけど
他の鳥や人間が近づくものなら、
CIMG8595.jpg
小さい体を大きく広げて、
ギャギャギャギャ~~~と、大きな鳴き声で叫びながら、
「ゴミ箱はチビちゃんのだぞ~~~」と守っている。

そんな豆が、チビを探して、
チビのカゴを見つけて、覗きに行った。
CIMG6293.jpg
すると、今迄、顏を床に落としていたチビが
なんともないように、顏を上げました。

小桜の桃ちゃんも、その頃は
チビが大好きで追いかけていました。
CIMG6294.jpg
桃もチビを見つけてやってくると
CIMG6295.jpg
やはり、チビは顔を上げて、なんもないよ~
って感じで、桃を見ていた。

みんなの前では元気に振る舞う・・・。
そうなんですよね。もっと早く気づけばよかった・・・。

もう、その後はあっという間でした。

発作が、何度もおき始め
カゴに入れておくと、中で転げまわるので
ずっと手の中で握りしめて
発作が起きても、転がらないように撫でていました。

そして、やはり、最後には水を飲むんです。
かいとの時もそうでした。
それまでは、水も飲めないのに
ふと、指につけた水を、コクリと飲むのです。
私は、「あ、水飲んでくれた、少し良くなったのか?」
とホッとするのですが
それは最後の合図で
その後、大きく力を入れて、息を引き取りました。

全て、かいとの時といっしょ。
旦那も休みの日で、二人の前で
手の中で、息を引き取ってくれる。
それが、本当にありがたい。
心の整理がつくのです。
さんざん、苦しんで、最後に息を引き取ってくれた瞬間
「やっと楽になれたね・・・」って、
安心できるんですよ。
悲しいけど、ホッとするんです。

真冬の雪の中、かいとが眠る、
豊平川沿いの桜の木の下、同じ場所に
チビも埋めました。
何より、旦那がいてくれた時だから
一緒に埋めに行けてよかった。

チビも、本当に最後まで
賢い子でした。

ただ、その後、豆のことが心配でした。
チビちゃん命だった豆ちゃん。
チビちゃんがいなくなって、静かになってしまいました。
ゴミ箱を死守することもなくなりました。

桃は、うーさんとも仲良かったので、大丈夫でしたが
豆は一人ぼっちになってしまいました。
ボーちゃんは、もともと一人ぼっちがすきなので大丈夫。

豆は、ストレスで病気とか心配したけど
何事もなく、大丈夫です。ただ
以前とは違って、おとなしく、大人になった感じです。

お別れはいつも悲しいけど
でも、今いる子達のおかげで、
我が家は明るく楽しく過ごせているので、
感謝です。
CIMG4780.jpg
もう、ずいぶん前のように思うけど・・・。






スポンサーサイト

えっぴいさん、ありがとうございます。えっぴいさんのご家族のレパートリーのすごさに、若干驚いていて、内容が最初、頭に入ってきませんでしたが・・・・。そんなに立て続けに看取られるのは、精神的にもとてもつらかったのではないでしょうか・・・。私よりも、はるかに・・・。でも、素敵な家族に素敵な時間を頂いたことに感謝をして、これからも、がんばっていくしかないですよね。
お互いに、寒くなりましたが、体に気を付けて、いきましょうね。
また、ぜひ、ファクトリーにお寄りの際には、お声を掛けてくださいませ。

えっぴぃ

遅ればせながらお悔やみ申し上げますぅ
別れは辛いけど幸せを沢山貰ったから
今は広い大空の鳥の国で仲間と羽ばたいていると思います。我が家も1月の亀に始まりハムもレオパも魚…
秋には立て続いてウサギ、ウーパールーパーと
先日は闘病中のセキセイ組りらさんまで(;_☆)
鳥さんって隠すから…自分の対応が今更ながら
今いる子達を大切に見て行くしかありませんが
看取る事が出来たことが済いですねぇ
白い季節となりました。ご自愛くださいませ~
また、ファクトリーに寄らせて頂きますネ♪
Secre

イベント出店

●9/9(土)10(日)キッズパークin真駒内アイスアリーナ(缶バッチ・キーホルダー作り。羊毛でお絵かき。ボディペイント。グッズ販売)

サッポロファクトリー出店日(似顔絵コーナー)

9月18(月).19(火).29(金).30(土)

鳥フェス(委託販売)

【小鳥のアートフェスタ】            8/31~9/4 (10時~20時)          会場:横浜・京急百貨店7階催事場

FC2カウンター

プロフィール

KIYOMI

Author:KIYOMI
【かいとの風】のKIYOMIです
札幌で作家をやってます。
サッポロファクトリーで17年、似顔絵やさんを出店。
インコ好き。

スケジュール

アイコンをクリックすると、

詳細のページが開きます。

リンク

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR